日経225システムトレード

さて、システムトレードのページで
システムトレードについて解説しましたが、このページでは、
日経225先物システムトレードについて考察しましょう。

日経225先物でシステムトレードを選択する理由

日経225先物取引の場合、
ターゲットは日経平均株価という一つの『銘柄』だけです。

投資で儲けるには、銘柄の選定と投資タイミングが非常に重要ですが、
日経225先物取引の場合、
多くの投資家が悩まされる銘柄選びの手間から開放され
その分、投資タイミングに集中することができます。

そして、株式(現物)と比較しますと、
日経225先物取引は少ない資金で大きなロットの取引が行えるうえ、
値上がり局面・値下がり局面のどちらからでも
利益を追求できることが 最大の魅力です。

また、価格が大きく動くことが多く、狙える利益も大きくなります。

逆に、損失も大きくなる可能性もありますが、
株式と異なり、倒産、上場廃止等の不安はありません。

この流動性にも優れ、価格が、大きく動くことが、
日経225先物システムトレードにおいて、
狙ったタイミングで売買することが可能となります。

まさにシステム・トレードに適した環境といえます。

ちなみに、FXのシステムトレードで、一般的につかわれているのは、
FX メタトレーダー4です。

さて、日経225先物取引のシステムトレードですが、
初心者向けのシステムトレードに関する説明は、
ひまわり証券のWEBセミナーがおすすめです(下記バナーを参照)。

ひまわり証券では、日本の証券会社において初めて
日経225mini・日経225先物・TOPIX先物全てで自動売買が可能になりました。

また、ひまわり証券の自動売買システム【ひまわりtradesignal】では、
日本の証券会社において初めて
日経225mini・日経225先物・TOPIX先物全てで自動売買が可能になりました。

【ひまわりtradesignal】の月額使用料は19,950円(税込)ですが、
今なら30日間無料で使えるトライアル期間となっています。

これは、初心者以外の方にも評判のよさが抜群ですので、
ひまわり証券は、 日経225(先物・mini・オプション)に興味がある方
すべての方にお勧めできます。

無料ですから一度ご覧になってはいかがでしょうか。

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。

Copyright (C) 2008日経225先物取引比較コンシェルジュ All Rights Reserverd.