証券CFD取引のリスク


証券CFD取引のリスクを見て行きましょう。

元金保証はされていません


証券CFD取引には様々なメリットが、
ある代わりにデメリットも付いて回ります。

まず、当然ですが、証券CFD取引では、デメリットとして元本は保証されていません。

証券CFD取引では、レバレッジが効いているので、
取引後に市場がユーザーにとって不利に変動した場合には、
損失が、預けられた金額を大きく上回る可能性があります。

証券CFD取引では、証拠金を預け入れて取引を行います。

・ご利用されている証券会社によって異なりますが、
    委託証拠金額は突然変更される場合があります。

・証拠金は、高いレバレッジをかけると、
 すぐ直接大きな損失が生じる可能性があります。

・そのために、証拠金は、余裕を持って入金しておく必要があります。

上3点を良く理解して、証券CFD取引に臨まれた方が良いでしょう。


市場リスク


取引損失については、

・通常ユーザーが受け取るスワップポイントについて、
 各取引通貨の金利の変化によって、逆に支払を求められ、
 損失が生じる場合があります。

・ビッド・オファーのスプレッドは急激に拡大する場合があります
 ので、そのスプレッドから損失が生じる場合があり。

・株価、金利及び為替価値の変動から損失が生じる場合があります。

・商品の金融市場における、 商品の流動性不足、取引停止、に
 よって損失が生じる場合があります。

取引されている
証券会社で十分に条件を調べてからCFD取引を行うようにしましょう。


オペレーションリスク


ユーザーはインターネットを介して取引を行いますので、
電子的な取引を行う上でのオペレーションリスクが発生します。

ただし、これは、証券CFD取引だけに言えることではないでしょうが・・・。

以下の状態になるのが、考えられます。

取引ソフトウェアは常に最新版をインストールしましょう。

又、ウィルスやスパイウェアには十分すぎるほど注意を払うようにしましょう。

・ソフトウェアの安定性
・インターネット接続環境の安定性、信頼性(国内・国外)
・ユーザー自身のコンピューター、及びインターネット環境の安定性や信頼性

* 注目の取引方法・CFD取引
CFD取引とは??  「限月CFD」「株式CFD」  CFD取引のメリット  CFD取引のリスク
マージンコールとロスカット  CFDの取引時間帯  CFD取引の税金はどうなる?
裏技!CFD取引節税方法  CFD取引の注意点  CFD取引の投資商品  CFD取引の普及は?
CFD「日本225指数先物」と日経225先物との違い
* CFD取引証券会社比較
総合比較 
* CFD取扱証券会社紹介
人気CFD取引会社徹底比較!  IGマーケッツ証券CFD ひまわり証券CFD DMM.com証券CFD

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。

Copyright (C) 2008日経225先物取引比較コンシェルジュ All Rights Reserverd.