CFD取引のメリット

少ない元手で、大きな利益


CFD取引のメリットは、や日経225先物取引のように、
証拠金に対して、レバレッジを適応させることも可能で、
少ない元手でも大きな利益が狙える点がポイントです。

「FX(外国為替証拠金取引)や日経225先物取引のように、」
ということは、「買い」だけでなく「売り」
からも取引を始めることができ下降局面で利益を出すことも可能です。

具体的な取引例を見てみましょう。

現在10,000円で取引されている株があるとします。
今後価格が下がると予測して、数量1000で「売り」ポジションを建てます。
そこで予想が当たり、9,900円まで下がったとすると
(10,000円-9,900円)×1000=100,000円の利益となります。

これが「売り」で利益が得られる仕組みです。

もちろん、予想に反して価格が上がってしまったとすると、>
損失となってしまいます。
上記のパターンで、逆に11,100円まで上がってしまったとすると、
9900円-11,000円)×1000=-100,000円の損失となってしまいます。

1つの口座で管理


CFD取引では、1つの口座で、世界中の株や株価指数、
債券、商品まで何千種類もの中から投資対象を選ぶことができることです。
これまで複数の口座で別々に運用していた手間が、
CFDの口座一つで運用できてしまうのです。
業界大手のCMC Marketsでは、取り扱い銘柄は4000種類を超えています。

1つの口座で管理のメリット


CFD取引を1つの口座で、管理するメリットは、
状況に合わせてお金を効率よく運用することができることです。

銘柄を乗り換えるときも、
取引用の別の口座に資金を移動させる手間もなく、
数クリックするだけで手続きが完了します。

これは、CFD取引なら、外国株を買いながらFXでリスクヘッジしたり、
同時に日経225をチェックしたり、状況に合わせてお金を
効率よく運用することができるのです。

* 注目の取引方法・CFD取引
CFD取引とは??  「限月CFD」「株式CFD」  CFD取引のメリット  CFD取引のリスク
マージンコールとロスカット  CFDの取引時間帯  CFD取引の税金はどうなる?
裏技!CFD取引節税方法  CFD取引の注意点  CFD取引の投資商品  CFD取引の普及は?
CFD「日本225指数先物」と日経225先物との違い
* CFD取引証券会社比較
総合比較 
* CFD取扱証券会社紹介
人気CFD取引会社徹底比較!  IGマーケッツ証券CFD ひまわり証券CFD DMM.com証券CFD

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。

Copyright (C) 2008日経225先物取引比較コンシェルジュ All Rights Reserverd.