CFD「日本225指数先物」と日経225先物取引との違い

このページでは、CFD「日本225指数先物」と
日経225先物取引との違いを述べていきましょう。

日経225先物の動きに連動するCFD「日本225指数先物」は、
大証の日経225先物取引に比べ、主に以下の3点で利便性、
商品性が優れています。

1. 24時間取引可能!!
大証の取引終了から翌朝までの時間帯に大きな値動きが
あった場合でも、チャンスを逃さずお取引できます。

2. レバレッジが高い
日経225先物よりもレバレッジが高い、約50倍までの取引が可能

3. 取引単位が小さい
1単位ごとなので、日経225先物miniより、さらに小口で取引可能

* 注目の取引方法・CFD取引
CFD取引とは??  「限月CFD」「株式CFD」  CFD取引のメリット  CFD取引のリスク
マージンコールとロスカット  CFDの取引時間帯  CFD取引の税金はどうなる?
裏技!CFD取引節税方法  CFD取引の注意点  CFD取引の投資商品  CFD取引の普及は?
CFD「日本225指数先物」と日経225先物との違い
* CFD取引証券会社比較
総合比較 
* CFD取扱証券会社紹介
人気CFD取引会社徹底比較!  IGマーケッツ証券CFD ひまわり証券CFD DMM.com証券CFD

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。

Copyright (C) 2008日経225先物取引比較コンシェルジュ All Rights Reserverd.