ナンピン買い

ナンピン買いとは、難平(なんぴん)と書きまして、
株を購入後に価格が下落した場合、再び値上がりを見越して
その銘柄を買い増し、買い値の平均を下げることです。

例えば、100円で買って、
200円で買って、最後平均150円となる場合などです。

価格が戻れば利益を得ることができますが、
下落幅が拡大した場合の損失は大きなものとなります。
レバレッジの効いた日経225先物取引においては、
ナンピンは基本的にオススメでません。

※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。

Copyright (C) 2008日経225先物取引比較コンシェルジュ All Rights Reserverd.