【は行】

・配当率
株価に対する年間配当金の割合を示すもの。
日経平均株価の場合、構成銘柄(225銘柄)の合計の
配当金額を日経平均株価で割って年率に換算したもの。
反対売買(はんたいばいばい)
当初行った取引と反対の取引を取引最終日までに行うことです。
売り建て買い建てた場合は、市場で転売し、
逆に売り建てた場合は市場で買戻します。
先物取引の場合は、当初約定した先物値段と反対売買時点の
先物約定値段の価格差が損益となります。
・ヘッジ
リスクヘッジというのが正しい言い方ですが、
「ヘッジする」という言い方でリスクヘッジすることを示します。
将来の価格変動リスクを回避する手段のことで、
保有株が下落した場合に損失がある程度
相殺することができる方法です。
例えば、株をたくさん保有している状況で、株式市場全体が
しばらく下落が続きそうだと考えた時に、日経平均先物を売ったり、
日経平均のプットオプションを買ったりして損失の回避を図ります。
・ベーシス
株価指数と先物価格の価格差のこと。
また、先物の期近と期先の限月間における価格差。








※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。

Copyright (C) 2008日経225先物取引比較コンシェルジュ All Rights Reserverd.