【た行】

・建玉(たてぎょく)
ポジションともいいます。
先物・オプション取引で、
新規に買いの取引が成立(買い建て)、
または売りの取引が成立(売り建て)したまま決済せずに
保有している約定のこと。
・単純取引
約定した価格とその後の相場の価格差を利ざやとして得る取引。
買建てた投資家はその後値上がりすれば転売して決済し
売建てた投資家は値下がりすれば買戻して決済します。
・代用有価証券(だいようゆうかしょうけん)
証拠金を証券会社に預ける際、
現金の代用として利用する株式などの有価証券。
通常、株式の場合、時価に一定の掛目をかけた金額で評価します。
証券会社によって代用の取り扱いを行っていない場合があります。

・直接預託(ちょくせつよたく)
顧客が取引参加者(証券会社)に差し入れた証拠金を、
取引証拠金としてそのまま証券取引所に預託すること。
証券取引所で保管することで、
顧客資産の保護と安全な決済の履行を確保します。
・転売(てんばい)
買い建てた建玉を売って決済すること。(対義語『買戻し』)
・デリバティブ
金融派生商品のことで、
日経平均株価(日経225)、東証株価指数(TOPIX)など株価指数、
大豆・トウモロコシなどの農産物や金、原油・石油といった
工業品、さらには国債、外国為替、金利を対象にした
先物・オプション取引があります。

・ティッカーシンボル
銘柄を識別するため文字や数字こと。日本の証券コードに相当する。

・特別清算指数(とくべつせいさんしすう)
SQ(エス・キュー) のこと。
幣サイト「SQ」参照
・取引最終日(とりひきさいしゅうび)
各限月の満期日の前日。








※お申し込みをされる際は、証券会社のホームページにて詳細をご確認ください。必ずご自身でお確かめ下さい。

※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。

※また、著作権は放棄しておりません。

Copyright (C) 2008日経225先物取引比較コンシェルジュ All Rights Reserverd.