御崎神社祭典

(スポンサードリンク)


 御崎神社祭典


毎年、1月に 御崎神社祭典 で、賑わう、御崎神社の祭典 が行われる場所の御崎神社 は、周辺市町村の漁船員の信仰を広ぐ集め、『おさきさん』と呼ばれ親れてけっぞ。

御崎神社祭典


この映像のように、 御崎神社祭典 は、どんと祭とも呼ばれ、毎年1月14日には、 御崎神社周辺にたくさんの出店が出て郷土民芸品の『風車』『はじき猿』『さっぱ舟』が並び深夜まで賑わっけぞ。。


そんで、境内へ上がる階段の手前に広場があって、 大きな火が炊かれていだ、そして、特設舞台??で 日本舞踊を踊っていたげんど、かん太は、勉強不足のためか、 なんで、踊っているのか意味不明だsたけぞ。(汗)

火の方は、祭りにつき物だべ。
神事となんか関係があんだべな。

この火を見でっと、なんか厳かな気分になってきだっけ。


風は、ほとんど無かったけんど、底冷えする夜だったんで、
火が とても暖かく感じたっけ。

夜なんで、うまく映せなかくて、分かりにくいかもしんねげんど、 神社の境内の前で200人くらいは、並んでだっけ。

夜店もたくさん出て盛り上がってだようなんで、 是非行ったことが、ないあんだも行ってみでけらいんや。